FC2ブログ

プロフィール

Hana*

Author:Hana*
はじめまして!
絵本大好きHana*です。
FMかしまで担当している情報番組内で読み語りブックトークコーナーをやっています。ライフワークで学校や児童館などで読み聞かせをしたり、依頼があれば絵本講座・講演などもしています。このブログは絵本に関することを書いています♪
花ばぁの声が聴けます
Newブログ
「美生のびゅーてぃふる☆らいふ」もよろしく


カテゴリ


最新記事


リンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月23日放送『とんことり』『はじめてのおつかい』『おでかけのまえに』

春はお引越しの季節。

この春に、新しいお家に引っ越しをされた方、
転勤などで、鹿嶋に引っ越してきた方、
たくさんいらっしゃると思います。

そろそろ少しは新しい環境での暮らしに慣れたでしょうか?


子どもにとって、
知らない土地への引っ越しは、不安で、心細いものですよね。

お友だちが出来るのかも心配・・・。

今日はそんな引っ越しのドキドキの絵本をご紹介しましょう!

筒井 頼子 (つつい よりこ) ぶん  
林 明子 (はやし あきこ)  え
福音館書店 発行
『 とん ことり 』
とん ことり(こどものとも絵本) (こどものとも傑作集)とん ことり(こどものとも絵本) (こどものとも傑作集)
(1989/02/10)
筒井 頼子

商品詳細を見る


主人公のかなえは、お引っ越しで 知らない街にやってきます。
越してきたばかりで、遊ぶお友だちがいません。
すると、玄関の方でちいさな音がします。

「とん ことり」

かなえが見に行ってみると、
ドアの郵便受けのところに、すみれの花束が落ちています。
玄関のドアをあけてみますが、誰もいません。

次の日も『とん ことり』とちいさな音。
今度はたんぽぽ。

また次の日も『とん ことり』
今度は“手紙”が入っていました。

だれがくれたのでしょうか・・・


子どもたちは、何度も繰り返される不思議な贈り物の謎に、
かなえといっしょにドキドキするのではないでしょうか?

最後に、新しいお友だちと、
春の野原で 自転車遊びをするかなえの 満面の笑顔。
引越しでの 寂しさやつまらなさを じっと我慢していたのかも・・

引っ越しで、心細い思いをしている子どもたちも、
この絵本を読めば、少しは勇気をもらえるはず。
またこの街の風景の温かさも、不安な気持ちを優しく包んでくれます。

新しい街での、新しいお友だちとの出会いを描いた、すがすがしい1冊。

 
*****************************


さて、筒井 頼子さん・林 明子さんのコンビで、“はじめて”といえば、やっぱりこの絵本!

福音館書店 発行
『 はじめてのおつかい 』
はじめてのおつかい(こどものとも絵本) (こどものとも傑作集 (56))はじめてのおつかい(こどものとも絵本) (こどものとも傑作集 (56))
(1977/04/01)
筒井 頼子

商品詳細を見る

発行から30年以上も愛されているロングセラー絵本です。

5歳のみいちゃんは、ある日ママからおつかいを頼まれます。
赤ちゃんの牛乳。
ママは赤ちゃんがいて忙しいのです。

でも、みいちゃんは一度も、一人でお出かけしたことはありません。
100円玉を2つ握りしめて、
家を出てふたつめの角を曲がった、坂の上のお店まで向かいます。

みいちゃんは途中で転んでしまったり、
その拍子に100円玉が転がってしまったり。
お店では勇気を振り絞って『ぎゅうにゅう ください!』と叫びますが、大きな声がでません・・・

ようやく牛乳を買うことができたみいちゃんは、ほっとして涙がポロリ。

帰りは、ままが赤ちゃんを抱っこして、坂の下まで迎えに来てくれていました。


お子さんをお持ちの方は、経験があるのではないでしょうか?
子どもの自立を考えての、初めてのおつかい。

でも心配で、後をつけたり、
結局お迎えに行ってしまったり。

また子どもたちは この絵本を読みながら、自分がみいちゃんになった気持で
ドキドキしたり、不安になったり、ほっとしたりすることでしょう。

ストーリーだけでなく、懐かしさを感じさせる町の風景も魅力。
牛乳の値段って、今も昔もあまり変わってないんですね!
細部の細かい描写に遊びがあって、くりかえし絵を楽しむことができます。

贈り物にも喜ばれる、定番絵本です。


****************************


さて、せっかくなので、筒井頼子さん・林明子さんコンビによる
この季節にぴったりの絵本を、もう1冊ご紹介しちゃいましょう!

もうすぐ、ゴールデンウィーク。
家族でお出かけする方もたくさんいらっしゃると思います。

そこで、ピクニックにでかける前の、小さな女の子のわくわくする気持ちを描いた
福音館書店 発行
『 おでかけのまえに 』
おでかけのまえに (福音館の幼児絵本)おでかけのまえに (福音館の幼児絵本)
(1981/10/20)
筒井 頼子

商品詳細を見る

これも28年前に発行されたロングセラー絵本です。

今日は家族でピクニックに出かける日。
朝からいいお天気に あやこは大喜び!上機嫌です!

おでかけの前に、あやこがしたこととは・・・

お母さんの代わりにつめたお弁当はぐちゃぐちゃ!
お父さんの荷造りを手伝えば 散らかるだけ・・・
鏡の前でおとなしく待っていたかと思えば、お母さんの口紅で顔にぐ-るぐる。
外に出れば、早速お出かけ用の服は泥だらけ・・・。

忙しい時に限って、子供ってやってくれるんですよね!
でも、そんなあやこの 嬉しくて嬉しくて仕方がない様子がなんとも微笑ましい1冊。

寛大なお母さん・お父さんもすごい!
いつも子供を怒ったり急かしてばかりいるお母さんもほっとできる絵本ではないでしょうか?

おでかけしなくたって、
この本を読めばお出かけのワクワクが味わえちゃいます♪


*******************************


林明子さんの絵って、仕草とか本当にかわいらしくて、吸い込まれそうですよね・・・

「とん ことり」 「はじめてのおつかい」「おでかけのまえに」
3冊とも、英語版も出ています!
とん ことり―Gifts from a mailbox (R.I.C. story chest)とん ことり―Gifts from a mailbox (R.I.C. story chest)
(2004/12)
筒井 頼子

商品詳細を見る

はじめてのおつかい〈英語版〉― Miki's First Errand〈with CD〉はじめてのおつかい〈英語版〉― Miki's First Errand〈with CD〉
(2003/11/26)
筒井 頼子

商品詳細を見る

おでかけのまえに・英語版―Before the Picnic (こどものともファースト・イングリッシュ・ブック)おでかけのまえに・英語版―Before the Picnic (こどものともファースト・イングリッシュ・ブック)
(2000/03)
筒井 頼子

商品詳細を見る



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://ehon123.blog55.fc2.com/tb.php/117-cedc158b

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。