FC2ブログ

プロフィール

Hana*

Author:Hana*
はじめまして!
絵本大好きHana*です。
FMかしまで担当している情報番組内で読み語りブックトークコーナーをやっています。ライフワークで学校や児童館などで読み聞かせをしたり、依頼があれば絵本講座・講演などもしています。このブログは絵本に関することを書いています♪
花ばぁの声が聴けます
Newブログ
「美生のびゅーてぃふる☆らいふ」もよろしく


カテゴリ


最新記事


リンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月7日放送『かあさんのいす』

もうすぐ母の日。
皆さんは、どんな贈り物を考えていますか?

今日ご紹介する絵本は、
女の子とお母さんとおばあちゃんの3人で暮らす家族のお話。

3人は大きなビンにこつこつとお金を貯めています。

それは・・・

すごくふわふわで、すごくきれいで、
すごく大きな、
世界中でいちばん、すていないすを買うため・・・

ベラ B ウィリアムズ  さく・え  
佐野 洋子 (さの ようこ) やく
あかね書房 発行
かあさんのいす (あかねせかいの本 (8))かあさんのいす (あかねせかいの本 (8))
(1984/01)
ベラ B.ウィリアムズ

商品詳細を見る


実は、この家族は火事で何もかも失ってしまいました。
親類や近所の人たちに助けられながら、新しい生活を始めた3人。
3人は、家族がゆっくり休むためのソファーを買うため、
コツコツとそれぞれの工夫でお金を貯めます。

大きなびんがお金でいっぱいになる日はくるのでしょうか?
そして、3人は
すごくふわふわで、すごくきれいで、すごく大きな、
世界中でいちばん、すていないすを買うことができるのでしょうか・・・

続きは絵本を読んでね。


3人の、つつましく、誠実な日々の暮らし
この大きなすてきないすが、家族の幸せの象徴のようで
読んだ後に、ほっこり心が暖かくなる作品です。
作者の、ベラ B ウィリアムズさんは、
この作品を描いたとき、画家であり、教師であり、コックであり、
そして3人の子供たちの母親でもあるという、
忙しい日々を送っていたそうです。

中表紙を開いたところに『かあさんの思い出のために』と添えられているのですが、
もしかしたら、彼女のお母さんの体験から生まれた物語なのかも知れませんね。

絵本全体がいすのイメージのバラの模様に包まれているのも素敵。
ぜひ、読んでみてください。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://ehon123.blog55.fc2.com/tb.php/151-a89f5705

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。