FC2ブログ

プロフィール

Hana*

Author:Hana*
はじめまして!
絵本大好きHana*です。
FMかしまで担当している情報番組内で読み語りブックトークコーナーをやっています。ライフワークで学校や児童館などで読み聞かせをしたり、依頼があれば絵本講座・講演などもしています。このブログは絵本に関することを書いています♪
花ばぁの声が聴けます
Newブログ
「美生のびゅーてぃふる☆らいふ」もよろしく


カテゴリ


最新記事


リンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月2日放送【ビロードのうさぎ】

いよいよ12月。2009年もあと少しとなりました。
12月といえば、クリスマス。
子どもたちは、今から楽しみにしていることでしょう。
そこで今月は、プレゼントにもぴったり!
“クリスマスにちなんだ絵本”をご紹介していきたいと思います。

今週は2007年にブロンズ新社から出版された
酒井駒子さんの『ビロードのうさぎ』です。
これは、イギリス生まれのマージョリィ・ウィリアムズ・ビアンコが、
1922年に書いた古典的な名作『ザ・ベルベッティーン・ラビット』を、
今をときめく酒井駒子さんが抄訳(しょうやく)し絵本化したものです。

ビロードのうさぎビロードのうさぎ
(2007/04)
マージェリィ・W. ビアンコ

商品詳細を見る

クリスマスの日、ぼうやのもとにやってきたビロードのぬいぐるみのうさぎ。
「心から子どもに愛されたおもちゃは いつかほんものになれる」ことを知ります。
さてビロードのうさぎに魔法はおとずれるのでしょうか・・・・

この作品は、絵本雑誌月間MOE(白泉社)の
2007年 絵本ベスト30で、堂々の第1位に選ばれました。

クリスマスには子どもたちはたくさんのおもちゃをもらうことでしょう。
『心から子どもに大切にされたおもちゃは、本物になることができる。』
今改めて子どもたちに届けたい作品です。

番組では一部朗読をしています
放送は出版社様を通して許可を頂いております

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://ehon123.blog55.fc2.com/tb.php/164-e731ac51

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。