FC2ブログ

プロフィール

Hana*

Author:Hana*
はじめまして!
絵本大好きHana*です。
FMかしまで担当している情報番組内で読み語りブックトークコーナーをやっています。ライフワークで学校や児童館などで読み聞かせをしたり、依頼があれば絵本講座・講演などもしています。このブログは絵本に関することを書いています♪
花ばぁの声が聴けます
Newブログ
「美生のびゅーてぃふる☆らいふ」もよろしく


カテゴリ


最新記事


リンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月23日放送【サンタクロースの暮らしを覗いちゃう絵本』

明日は子どもたちが楽しみにしている、クリスマス・イブ
きっと・・・今頃サンタさんは、子どもたちへのプレゼントの準備に
追われていることでしょう。

今日はそんなサンタさんの普段の生活が覗けちゃう、
楽しい絵本をご紹介しましょう!


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

まずは
サンタクロースの絵本といえばこれ!
35年前に出版されたロングセラーの名作

レイモンド・ブリッグズ さく・え
すがはら ひろくに やく
  福音館書店 発行
『  さむがりやのサンタ 』
さむがりやのサンタ (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)さむがりやのサンタ (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)
(1974/10)
レイモンド・ブリッグズ

商品詳細を見る


レイモンド・ブリッグズといえば、
雪だるまが空を飛ぶファンタジー作品
スノーマン (児童図書館・絵本の部屋)スノーマン (児童図書館・絵本の部屋)
(1998/10)
レイモンド ブリッグス

商品詳細を見る

原爆を描いた
風が吹くとき デジタルリマスター版 [DVD]風が吹くとき デジタルリマスター版 [DVD]
(2009/07/24)
森繁久彌加藤治子

商品詳細を見る
の作者。
アニメーションの映画で見たことがある人も
いらっしゃると思います。

そんなレイモンド・ブリッグズが描いた
この『さむがりやのサンタ』は
12月24日、朝起きてから仕事を終えて眠るまでの
忙しいサンタの一日が
マンガのようなコマ割りで描かれています。

ストーリーを説明する文章はなく、コマワリの絵と
吹き出しに書かれた、サンタのセリフで話は進んでいきます。

「やれやれ、またクリスマスか!」

ちょっと気難しくて、寒がり屋のサンタ。
野村元監督のようにぼやいてばかり。
めんどくさそうなしぐさや、表情など、
とっても人間臭いサンタが描かれています。

それでいて、どこか憎めなくて愛嬌のあるサンタが
ユーモアたっぷりに描かれたこの作品。
大人が読んでも、飽きずに十分に楽しめる絵本です。

このサンタさん、24日の朝、
"常夏のビーチでバカンスを楽しんでいる”夢の途中で
目覚まし時計に起こされるのですが・・・

続編ともいえる絵本があります。
サンタのなつやすみサンタのなつやすみ
(1998/05)
レイモンド ブリッグス

商品詳細を見る
こちらは、さくまゆみこさんのやくで、
あすなろ書房から、復刊で出ていますので、
こちらも合わせて読んでみてください。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて続いては・・・
サンタクロースって、クリスマス以外は何をしてるんでしょうか?
ちょっと日本的なサンタの1年を描いた

嘉納 純子(かのうじゅんこ)/文
黒井 健(くろいけん)/絵 
  偕成社 発行
『  あのね、サンタの国ではね・・・ 』
あのね、サンタの国ではね・・・あのね、サンタの国ではね・・・
(2000/11/02)
嘉納 純子松本 智年

商品詳細を見る
サンタの国の1年間が
1月から12月まで月ごとに描かれています。

1月は、グランサンタの家に集まって新年のご挨拶。
2月は子どもたちからのお礼の手紙に目を通します。
3月はプレゼントの実がなる畑の水まき。
「となかい学校」の入学式は4月。

12月のクリスマス・イブに、
子どもたちにプレゼントを届けるために
1年をかけて準備してくれている様子が
楽しく描かれています。

かなり日本らしい1年間の生活を送っているサンタですが(笑)
小さい子どもでもわかりやすくて、
親しみやすいのではないでしょうか?

黒井健さんの絵が柔らかく、
やさしい雰囲気を醸し出しています。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


せっかくなので、黒井健さんの絵本をもう1冊。
イブの夜を迎えるサンタさんの様子を静かに描いた

黒井 健(くろいけん)作 
 白泉社 発行
『 12月24日 』
ギフト版 12月24日―クリスマス・イブの日にギフト版 12月24日―クリスマス・イブの日に
(2009/10)
黒井 健

商品詳細を見る

クリスマス・イブ。
特別な1日を迎える静かな興奮を、
ゆったりとした雰囲気で描いた
黒井健さんの美しい絵本。

以前は黒い装丁でサンタの家の風景が表紙でしたが、
今年の10月に
ギフト版として少し小ぶりになり、装いも新たに登場。

オフホワイトの装丁にサンタクロースの絵が
とってもステキです。

大人におススメ。
大切な人への贈り物にもぴったりです。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


最後は、意外な驚きのサンタの秘密がわかる

アラン・スノウ 作
  三辺 律子(さんべ りつこ) 訳
  あすなろ書房 発行
『  だれも知らないサンタの秘密 』
だれも知らないサンタの秘密だれも知らないサンタの秘密
(2005/11)
アラン スノウ

商品詳細を見る


「いい子にしていないと、
サンタさんがプレゼントくれないよ!」
ってよく言いますよね?
でも、なぜいい子にしていないと
クリスマス・プレゼントはもらえないのでしょうか?
それに、いい子だったかどうか、
サンタさんはどうして知っているのでしょう?
そこには、驚くべきヒミツがあったのです。

あんなにあくさんのプレゼントはどうやって用意するの?
本当に煙突から入るの?

数々のギモンに、
細かく、具体的に、図解入りで
解説してくれるのがこの絵本!
え~~~っ!?そんな~~~!
次々と明かされる、
びっくり仰天の意外なサンタの秘密!!

正方形に近い、大型の絵本で、
白い表紙いっぱいに描かれたサンタの絵が
パッと目を引きます!

物語よりも図鑑系が好き!という子への
クリスマスプレゼントにも最適です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://ehon123.blog55.fc2.com/tb.php/212-a97acaba

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。